資料請求

オープン
キャンパス

お問合せ

資料請求
オープンキャンパス

MENU

柔道科

  • 柔整科 2年

    吉井 愛さん

    現場で活躍する先生に教わる実践的授業で教科書プラスαの知識が身につきます!

    小学生の頃からテコンドーという武道をしていたのですが、故障をすることも多かったので「ケガを自分でも治せたら良いな」 「自分だけでなく、可動域が狭い方に直接施術をしたり、トレーニングをしてもらえるような環境をつくりたいな」という思いから、柔道整復師の資格が取得できるスポーツ健康医療専門学校に入学しました。ここは先生と生徒の距離が近いので、わからないことをすぐに質問できる環境があります。座学以外の実技授業も多く、実践的な知識を身につけることができるのも良いところですね。卒業後すぐに役立つ情報を教えていただけるのも、おすすめポイントの一つです!

    卒業校

    千葉県立生浜高等学校卒業

  • 柔整科 2年

    髙石 陽生さん

    自分のライフスタイルに合わせて学び&仕事の両立も可能! 充実のサポートも魅力です!

    もともと柔道をしていたのですが、よく整骨院のお世話になっていたこともあり、自然と柔道整復師の仕事に興味を持つようになりました。入学を決めた理由の一つは、オープンキャンパスに参加した時に、先生方がすごく親身になって生徒目線で考えてくれていると感じられたことです。資格対策などはもちろん、学費面でもさまざまな特待制度があり、授業以外の面でのサポートも充実しています。僕は現在働きながら、朝は授業を受けて、お昼過ぎから仕事をするというサイクルで学生生活を送っています。ライフスタイルに合った学び方が選べるのも、 スポーツ健康医療専門学校の良いところだと思います。

    卒業校

    東海大学付属高輪台高等学校卒業

鍼灸科

  • 鍼灸科 2年

    中川 文華さん

    自分の身体や鍼灸のことをもっと知りたい!
    怪我をした時や、普段のケアでも鍼灸の力に助けられました。

    中学から実業団まで陸上競技(中距離)をやっていて、怪我をした時や普段のケアでも鍼灸の力に助けられました。自分の身体や鍼灸のことをもっと知りたいと思い、入学を決めました。
    スポ健にした理由はアスリートセカンドキャリア制度があったこと、1日2コマ3時間の授業なので、競技を続けることも可能だと思ったからです。
    また、授業以外にも、外部実習やテーピングセミナー、美容鍼セミナーなどが受けられるといった点も魅力でした。

    卒業校

    昌平高等学校

  • 鍼灸科 2年

    會澤 海斗さん

    スポーツにケガはつきもの。選手に寄り添ったトレーニングや 鍼治療ができる人になりたい。

    僕は幼稚園の頃からずっとサッカーをプレーしていたのですが、この業界に興味を持ち始めたのは、高校生の時でした。プレーする中で「スポーツにケガはつきものだ」と感じる部分があったので、将来ケガをした選手に寄り添ったトレーニングや鍼治療ができる人間になりたいと思いました。大学卒業後にスポーツ健康医療専門学校に入学したのですが、覚えることもたくさんあります。ですが、それも有意義な時間を過ごせている証なのだと思います。幅広い年代が集まっており、最初は慣れない部分もありましたが、実技などの授業を重ねるにあたり距離感が縮まり、雰囲気が良いところがこの学校の魅力です。

    卒業校

    茨城県立水戸商業高校卒業